五月病対策2

五月病対策2

五月病対策【自律訓練法】

どんなに自分は大丈夫だと思っても、環境が変化すると予期せぬストレスが溜まって五月病になってしまう人も少なくありません。単なる五月病だからと放っておくとストレスが悪化し、自律神経の働きが悪くなってしまいます。

 

そうなると、頭痛やめまい、便秘や下痢、食欲不振といった症状を初め、色んな症状が身体に現れてくる様になるのです。

 

ですから五月病の対策には自律訓練法をした方が良いと言う事になるのですが、自律訓練法をする事で自律神経の働きを正常に戻し、身体をリラックスさせていく様にしていくのです。

 

自律神経が正常になると心身共に健康な状態になりますよ。では自律訓練法とはどんな事をするのか試してみましょう。

 

静かな場所に行き、仰向けに寝るか椅子に座るかして身体の力を抜きましょう。そして手足が重いなぁと感じて下さい。次に手足が暖かいなぁと感じて下さい。そして心臓が脈を打っている所を想像して下さい。

 

そして呼吸を楽にゆっくりしてください。お腹が暖かくなり、額が涼しいなと心地よさを感じて下さい。これをゆっくり静かにイメージしていくのです。

 

最後に大きく深呼吸をしながら伸びをします。これが簡単な自律訓練法になります。大体3〜5 分位を目安に寝る前にでもやってみてくださいね。

 

慣れてくるとちょっとした空き時間でも、電車の中ででも出来る様になるみたいですよ。こうして自律訓練法を行ってリラックス出来るようにし、五月病を乗り切っていきましょう。

 

五月病対策2

五月病対策【お風呂】

初夏から夏にかけてはすがすがしい季節ですよね。そんな気分晴れやかな季節なのに気分も優れず、体調も優れないと言うのが五月病の主な症状です。

 

辛い五月病の症状を引き起こしてしまう原因の1 つに新しい環境で生じたストレスが挙げられます。そのストレスを解消させる為には色々方法は有りますが、オススメはお風呂タイムを充実させる事だと思います。

 

のんびりとお風呂に入る事はストレス解消に良いですよ。お風呂に入る際には良い香りの入浴剤を使っても良いですし、バスオイルを入れても良いですね。芳香浴をするとリラックス出来るので自分が好きな香りを選ぶ様にして楽しみましょう。

 

また昔から親しまれていた方法でミカンやゆずの皮を入れたり、タンポポを入れたりしても良いみたいですよ。そして入浴する際ですが、お風呂は半身浴で長めに入れる様に38〜40℃位の低い温度にします。

 

そしてみぞおちの辺りまでお湯に使ったら大体20?30 分程ゆっくり入浴しましょう。ただ入っているのも暇ですよね。

 

体中をマッサージしても良いですし、音楽をかけても良いでしょう。のんびりお湯につかる事で身体が温まりリラックス状態を作り出す事ができ、ぐっすりと眠る事が可能となります。疲れも吹き飛ぶかもしれませんね。

 

お風呂に入る際、照明をちょっと暗めに設定するともっとリラックス出来ると思いますよ。お風呂はストレス解消にはうってつけだと思います。お風呂で五月病をしっかりと対策して元気に過ごしていきましょう。

 

五月病対策2

五月病対策【食生活】

希望を抱いて新しい学校や新しい職場に入ると思います。しかし実際に新しい環境に入ってみて忙しい慣れない毎日を送り、ゴールデン・ウィークで一息ついた所で五月病の症状が出てしまったと言う場合が多いと思います。

 

この場合ストレスが原因である事が大半だと思うのですが、一人暮らしで有る場合、心身のバランスを摂る為に必要な食事の栄養バランスが崩れている場合も多いと思います。

 

ご自身の食生活をちょっと考えてみて下さい。毎日の食事の栄養バランスは取れているでしょうか。食事をすると言う事は健康的に生きていく為に絶対に必要な事です。

 

揚げ物だけ、ファストフードだけ等偏った食生活を送っていると栄養バランスが崩れて体調もおかしくなってしまうと思うのです。五月病対策の為にも栄養バランスが摂れた食生活をする様にしましょう。

 

例えば主食、主菜、副菜の様な組み合わせで食事をする様にすると良いでしょう。主食と言うのはご飯や麺類、パン等の事を指します。

 

主菜と言うのはお肉、お魚、卵等、おかずのメインとなる様な料理の事を指します。副菜とは漬物、お浸し等、主菜の付け合わせ的な存在の料理の事を指しています。こうした物を組み合わせていき、お肉だけとか魚だけとか偏らない様にしてバランス良く色んな食生活を組み合わせて食べましょう。

 

バランスが良い食生活を送っていると心のバランスも良いし、健康的な身体作りも出来る様になり、五月病の症状が緩和されてくるかもしれませんよ。

 

五月病対策2

五月病対策【アロマテラピー】

アロマテラピーで心身ともにリラックスさせて癒す方法も五月病対策としてオススメの方法になります。五月病の症状である気持ちの落ち込み、食欲不振などを解消に導いてくれるのです。そんなオススメのアロマテラピーの効用についてちょっと説明して見たいと思います。

 

アロマテラピーは香りにも効果が有りますよね。好きな香りを嗅ぐ事で気分がリフレッシュされる様な感じになります。

 

お家で芳香浴を楽しむ為にはオイルをティッシュやハンカチ等に1〜2 滴垂らす様にして枕元に置いてみて下さい。アロマポットを使っても良いですね。

 

またアロマバスをやってみても良いですね。湯船の中に好きなオイルを3〜5 滴位垂らして入ります。使うオイルは好きな香りが一番良いと思います。

 

もちろんオイル自体にも効能が有りますのでリラックス出来るオイルを使っても良いと思います。アロマテラピーを存分に楽しみたいと言う場合にはアロママッサージに行ってプロのトリートメント術を受けてリラックスするのも良いですね。

 

アロマテラピーにはエッセンシャルオイルを使いますが身体に塗る場合にはキャリアオイル等で希釈してから使う様にして下さいね。

 

主に五月病に効果が有るオイルとしてはローズマリー、ラベンダー、ジャスミン、ベルガモットなんかが有ります。リラックス効果、気分を明るくしてくれる効果、気持ちを静めてくれる効果、疲労回復効果、やる気回復効果等が期待出来ますのでお好きなオイルを見つけて下さい。

 

五月病対策2

ホーム RSS購読